貸しホールの料金設定、提携業者。

貸しホールを決めるときに、値段や時間、場所などを考慮し、決めます。その効率の良い方法について

New Entry
このエントリーをはてなブックマークに追加
貸しホールの料金設定、提携業者。

貸しホールの検索と決め方

会社でセミナーを開くことになると、たいてい貸しホールを使います。最近は頻繁に地方セミナーを行うことが多いため、実際にホールを確認せず、ネットや電話にて担当者と話したりして、決めてしまうことが多くなってきました。実際使って気に入れば、その地方の際は常に同じホールを使用しますが、初回の地方セミナーの際は、決めるのにかなりの時間を費やします。まずはネットである程度絞ります。まず、検索するのは集客人数に応じた会場を見つけることです。

その次に、場所です。駅近の会場から5か所程度抽出します。最後に値段です。この値段ですが、実は曲者なのです。貸しホールのみの値段を提示しているところや、使用機材のある程度はパック料金になっているところなど、様々です。駅近などの場合お値段は上がりますし、機材のパックになっている場合はこちらも値が上がります。しかし、機材を別に追加依頼すると結局パック料金より割高ということもあります。会場からレンタルしたい機材、会場で用意してもらう機材をきちんと把握することが大事です。以上の3点を踏まえその時々で用途に合った会場を選ぶとよいです。